• ホーム
  • 病院の紹介
  • 入院のご案内
  • 各科のご紹介
  • 求人情報
ホーム > 各科のご紹介 > 看護部紹介

看護部紹介

ご挨拶

看護部長 村田かず子

誠意と真心をこめた看護をめざして

神経内科を専門とする当院は、ALSをはじめとする人工呼吸器管理が必要な神経難病の患者様で、長期療養生活を余儀なくされる方が多く入院されている慢性期の病院です。
看護が人間の基本的欲求に基づくことからすると、当院での看護ケアはまさしく看護の基本であるといえます。患者さんに寄り添い、じっくり向き合うことで患者さんのニーズを把握する職場です。
私たちは、患者さんの一人ひとりが持っておられる力を最大限に活かして、安心して療養できるように支援していきたいと考えています。
一緒に患者さんの声に耳を傾けてくれる方、誠意と真心をこめて看護をしていただける方を求めています。

看護部長 小島 明美

看護部理念

相手を尊重し、いのちの尊厳を大切にした看護を提供する

看護部基本方針
  • 患者・家族が安心して、入院生活が送れるように援助する
  • 職業人としての自覚と誇りを持って、知識・技術の向上を図る
看護部目標
看護部のイメージ

1.患者・家族が、「世田谷神経内科病院に入院して
     よかった」と思える看護を提供します


2. 職員が、「世田谷神経内科病院で働いてよかった」
    と思える職場を目指します


3. 気づき・思いやりの心を育みます


対象患者様について

ALSの患者様が多く、パソコン(伝の心)や特殊ナースコール、文字盤を使用してコミュニケーションがはかれる方が多いです。業務や体のことについての会話だけでなく、日常的な会話をしたり、ちょっとしたジョークも文字盤などで行っています。患者様は笑顔で過ごしています。日常生活全てに看護・介護の手が必要で、人工呼吸器を付けていてもその人らしい生活を援助できるようにしています。

看護方式・勤務体制

固定チームナーシング継続受け持ち制
2交替制  10:1
夜勤体制 看護師3名 看護補助1名

スタッフ構成

育児中の方や独身の方など20代から60代まで様々な世代の方が働いています。平均年齢は34歳!
元気があり、明るい雰囲気で何でも話し合える病棟です。また、お母さん同士では、お子さんの悩みや
相談アドバイスなど育児においても話をしています。

教育・研修制度

研修のイメージ
段階的にキャリアアップできる教育制度

共通の目標を明確化して段階的にあなたのキャリアアップをサポート!

教育方針

病院理念に基づき、誠意と真心をこめた看護ケアを提供するために、高い看護実践能力と豊かな人間性を備え、専門職としての自信と誇りを持った看護職を育てる

教育目標

1.社会人、医療チームの一員としての役割を自覚して、高い看護実践能力を養う
2.豊かな感性と人間性を養い、患者の尊厳を大切にする倫理観の醸成に努める
3.自主性を養い、能力レベルや専門領域に応じた学習を支援する

段階別キャリアプラン

キャリア形成のイメージ
クリニカルラダー制度

看護師一人ひとりが自己評価、他者評価を受けながら、段階ごとの目標をクリアし、ステップアップしていくことでやりがいと満足感が得られます。

キャリア支援制度

多彩なキャリア支援制度を用意

個々の希望に合わせて、さまざまなキャリアデザインを描くことができます。マネジメントを担う管理者、専門看護師、認定看護師、実習指導者など、いずれも研究制度が整備されており、多彩なキャリア開発を支援しています。

TMG交流制度

グループ内研修の実施

「もっと専門分野を学びたい」「他の施設で看護・介護を体験してみたい」そんなスキルアップの要望に応える制度が、TMG交流制度です。急性期医療から在宅介護まで、さまざまな領域をカバーしているグループのメリットを生かし、他の施設で専門知識や技術を習得することができます。研修期間は、3ヶ月、6ヶ月、1年間の3つのコースから選択できます。

先輩の声

院内の雰囲気
3階病棟 2年目 看護師

みんな親切に教えてくれて働きやすい環境です。
患者様とのコミュニケーションは、文字盤がほとんどです。
あなたも心のこもった看護をしてみませんか?

4階病棟 6年目 看護師

長期にわたる療養環境の中で、患者様・家族等の信頼関係が築ける環境にあると思います。
ひとり一人の患者様との関わりに深い意味を知ることができ、日々自分と向き合う中で看護観を明確にすることができます。
患者様、ご家族のメンタルフォローが重要であり、精神看護も必要です。治療以上に看護に重点が置いている病院だと思います。